スキンケアにハチミツを用いたお風呂について

ハチミツを使ったスキンケア法特集:お風呂編

ハチミツはスーパーなどで簡単に購入することができる上、安全性が高く、ミネラルやアミノ酸などのミネラルが豊富に含まれており、保湿効果が非常に高いので、肌や髪に使用すると驚くほど効果が得られます。
ハチミツを使ったスキンケアは、後で洗い流す必要があるのでお風呂で行うと便利です。

例えば、石鹸や洗顔料の泡にハチミツを加えると、泡がなめらかになる上、本来持っている負担の少ないピーリング効果、保湿効果、美肌効果がプラスされ、洗い上がりがしっとりなめらかになります。
また、湯船にハチミツを入れて入浴すると、それだけで肌がしっとり潤います。
大さじ2杯ほど入れれば十分ですので、入浴剤よりも安上がりですし、元々食品ですので肌にも優しく、ほんの簡単な一手間を加えるだけなのに、体全体がしっとりします。入浴する時に顔にハチミツを塗ってスキンケアをしたり、シャンプー前にパックをしたり、トリートメントなどに混ぜるなど、顔にも髪の毛にも使うことができます。

入浴中は浴室内の湿度が高く、ハチミツの栄養が肌や髪に浸透しやすいので、全身いたるところに使用すると、お風呂上りには驚くほど効果が現れます。
また、お風呂上りに使用する化粧水に少量を混ぜて使っても、温まった肌にすぐにしみこんで行きますので、より効果が得られます。

基本的に食品なので安全性は高いですが、元々ハチミツに対してアレルギーがある場合には、肌にとって良くない影響が現れる可能性がありますので、目立たない箇所でパッチテストをしてから利用すると良いでしょう。
また、購入するときは、水あめなどの添加物が少ない、純粋なものを選ぶようにすると、より美肌・美髪効果が高まります。

    
サブコンテンツ

手軽な美容整形でのしわ対策はこちら

このページの先頭へ