スキンケアの浸透を高めるには迅速にすばやく

スキンケア基礎知識!化粧水を浸透させるポイント:迅速にぬる

いつまでも綺麗で若々しい肌を保ちたいと思ったら必要になってくるのがスキンケアです。
若いうちはそのままでも綺麗な肌なので、簡単なケアでいいと思っている人も多いかもしれませんが、若いうちからしっかりしておく事で、いつまでも綺麗で若々しい肌を保つ事が可能となります。
衰えてきたかなと思ってから、慌てて昔の肌を取り戻そうとするのは大変な事なのです。
そんな日常にしておいた方がいいスキンケアの代表がしっかりとした洗顔と、化粧水による保湿です。
これだけはしっかりしておきましょう。

洗顔は、まず綺麗に手を洗って、手についた雑菌を落としましょう。
そして軽く顔を洗って水で潤し、それから洗顔料をしっかりきめ細かく泡立てます。
そして、その泡で優しく包み込むように顔を洗い、その後は洗顔料を綺麗に洗い流し柔らかいタオルで水分を拭き取りましょう。
スキンケアはここからが大切です。
洗顔終了後、肌が乾燥仕切らないうちに、なるべく早く化粧水を付けるようにしましょう。
すすぎをぬるま湯で行っていればいい感じに毛穴も開いていますから、化粧水を浸透させるのには最適です。
化粧水はただ塗ればいいというものではありません。

大切なのは肌にしっかり浸透させる事です。
その方法は、手ならば肌に押し込むように付けていく、指先でトントンと軽く叩いて浸透を促す方法がお勧めです。
コットンならば、しっかりと化粧水を含ませて、パッティングをしていきましょう。
コットンは化粧水がしっかり染み込む厚手のものがお勧めです。
手でもコットンでも大切なのは化粧水をケチらずにしっかりと使う事です。
勿体無いと思うかもしれませんが、しっかり浸透させる為にはそれなりの量が必要です。

    
サブコンテンツ

手軽な美容整形でのしわ対策はこちら

このページの先頭へ