毎日のスキンケアのご褒美にお肌にパックをしよう

シミ対策のためのスキンケア法!:朝・夜のお肌ケアポイント

顔にシミが出来たことを悩む人も多いでしょう。
なにもない白い肌が魅力的とされている日本において、ついつい目が行くシミはあるだけ消したいし改善したいものですよね。
シミはスキンケアから改善することも出来ます。
ふわっと優しくスキンケア、それを心がけてください。

朝は、とにかく紫外線対策です。
美白化粧品を使っている人の中には、紫外線をカットすることを重視している人も多いでしょう。
UVケアや日焼け止めを活用するだけではなく、いくつかのアイテムを併用して紫外線対策を行いましょう。
スキンケアアイテムを全て美白モノにするのは悪いことではありません。
ひとつ気をつけたいのは、その美白アイテムを朝に使っていいのかということです。
中には夜に使うと想定されているものもありますので、その場合は朝に付けないようにしましょう。
理由は光感作と言って、紫外線や陽の光に当たるとお肌を黒くさせたりシミを作ってしまうような作用があるものもあります。
この場合は紫外線対策を行えばつけていいというものではありません。気をつけましょう。

夜は、なるだけお肌をゆっくり休ませましょう。
スキンケアとしては、たっぷりのフワフワの泡で洗顔するようにしましょう。
また、すすぎもサラッと洗い流すということが大事です。
また、保湿も大事です。この時に大事なのは肌をすらないようにして、コットンではなく手で優しく押さえるようにして化粧水を浸透させましょう。
美白アイテムの中にはポイントで使うものもあります。
ポイントでパックを行うのであれば、そのアイテムの使い道に沿うようにして使いましょう。
効果が強い分、シミがないところにつけると肌荒れを起こすこともありますので気をつけましょう。

    
サブコンテンツ

手軽な美容整形でのしわ対策はこちら

このページの先頭へ